年賀状 一言 上司

スポンサーリンク

年賀状 一言 上司

年賀状を上司に書く時にどんなことを書くか悩みます。上司との関係にもよりますがやってはいけないことは、失礼があっては行けないということだと思います。親しくさせてもらっている上司でも年賀状にはある程度かしこまった一言を書くと良いと思います。

 

上司との関係性によっても変わってきますね。営業など一緒に行動していた上司なのか、それとも転勤してご無沙汰している上司なのか?社長なのかと言った具合です。ご無沙汰している上司なら、上司の健康について気を使うような文も良いと思います。

 

一般的な文例としては、「ご家族の皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします」という感じでしょうか?ちょっと硬いかもしれませんね。しかし手書きで書いてあるメッセージは高感度がとてもあります。

 

上司の方との関係性によって、一言年賀状に書く内容が変わってきます。共通の趣味があれば書くことに困りません。「今年も釣りにご一緒させてください!」というメッセージを入れると使い回しの文章ではなく、上司のかた一人に向けたものだとわかるのでとても良いと思います。

 

その他普段言えないような目標を宣言するのも良いと思います。業務で使う資格取得の宣言をすると言うようなものです。ここで気をつけなくてはいけないのは、やる気もないのにそんなことを書くと口ばっかりだと思われるので、本当に取得の見通しがあるものを書きたいですね。

 スポンサーリンク